こんスタデイズ

こんスタデイズ

語学の勉強・大学生活をゆる〜く紹介🌸

目的別!大学生が取るべきオススメの英語資格4選

こんにちは〜

大学のとある英語授業の課題に追われているMoeです✍️

 

英語は大学生にとって授業やら留学やらと、切り離せない存在ですが

 

『英語をただ勉強するだけでは、もったいない』

『大学生のうちに、英語の資格を取りたい!』と考えている人は多いのではないでしょうか

 

私はありとあらゆる英語資格試験を在学中に7回ほど受けました(笑)

実際、役に立っているかは分かりませんが😅

 

とにかく、今回は大学生にオススメの英語資格について紹介したいと思います!

大学生が取るべきオススメの英語資格4選

企業受け抜群!就活に定番のTOEIC

f:id:yejin:20211022174204j:plain

  • Listening&Readingだけで十分
  • 悩んだら受けるべき
  • 就活で一番理解してもらえる
  • アジアで人気の英語テスト

私は大学で2度強制的(IPテスト)に、個人的に外部で一度公開テストを受けました!

 

就活に向けて、どの英語資格を受けるか悩んだらTOEIC L&Rをオススメします❣️

理由は、TOEFLやIELTSのスコアを履歴書に書いても、外資系や海外系でない限り反応してもらえないからです。

 

また合否がなく、細かいスコアなので自分の英語レベルが客観的に見やすい!

費用も他の試験よりは安いので、悩んだら一番最初に受けましょう。

 

知名度抜群・一生ものの英語資格!英検

f:id:yejin:20211022174251j:plain

  • 英語資格試験のなかで一番知名度がある
  • 海外ではほぼ役立たず
  • スコアの有効期限は一生
  • 履歴書に書けるのは準1ぐらいから

英検は5級から1級(最難関)まで8つのレベル分けされている英語資格テストです!

 

履歴書に書いて役立つのは大体2級や準1級程度から

最難関の1級はTOEIC満点の990点以上に難しいとの声もあります!

 

日本独自のテストなので海外で役に立つことはあまりないですが、国内での知名度の高さ・スコアの有効期限(他は2年間)がないので、取得して損はありません❣️

 

私は高校生の頃準1級を取得してから、未だ1級には手が届きそうにもありません😅

北米留学に役立つTOEFL IBT

f:id:yejin:20211022173249j:plain

  • 留学で求められることが多い(特に北米)
  • 4技能を全てコンピューターで測る
  • 受験料が高め(約25,000円)
  • 就活における知名度は低い
  • 有名なIBTの他にペーパーベースのITP(読み聞き)もある

TOEFL IBTは北米への留学を考えている人には、必須の試験!

試験はスピーキングも含めてコンピューターで行われ、1日で終わります。

 

受験料が高いので、かなりの対策をしないと難しい😅

私はITPのみ大学で受けたことがあります!(ITPは一部の交換留学に役立つぐらい)

 

留学を考えている人には一押しですが、就活にはほぼ役に立ちません!

ヨーロッパ・オセアニア留学に役立つIELTS

f:id:yejin:20211022174026j:plain

  • 留学で求められることが多い(特にヨーロッパ・オセアニア
  • 4技能を1~9のスコアで判定する
  • 読み書き聞きはペーパー・スピーキングは対面(コロナ禍以降全てオンラインもあり)
  • 受験料が高め(約25,000円)
  • 就活における知名度は低い

私が今まで一番受けた英語テスト・IELTS!

TOEFLアメリカ、IELTSはイギリス系の試験です📝

 

スピーキングは15分ほど、試験官とマンツーマンで話します!

こちらも受験料がお高く、対策は必須!

 

私は何度受けてもオーバーオール6.5から抜け出せず、未だ勉強中😅

 

TOEFLとIELTSの使い分けは、好きな受験スタイルや留学先によって決めるのがベストです!

迷ったらTOEICを受けよう

私がもし大学1年生に戻れるなら、TOEICをまず受けると思います📝

 

知名度の高さ+細かいスコアで自分の立ち位置がわかりやすい+受験料も安めの部類なので、「まずは力試しに!」という感じで受けやすいのではないかと

 

一度TOEICを受けて、自分の英語スキルを確認してから留学に行くならIELTSやTOEFL

就活に使えるスコアに磨くならTOEIC一本などと、勉強を深めることができます❣️

 

ぜひ、ご自身にあった英語資格試験を受けてみてください!